ナーシングホームだからこそできる、24時間365日、医療・看護・介護体制でご利用者様の生活をサポートいたします

スマイルナーシングは24時間医療が必要とされるご利用者様が安心してお過ごしいただける住宅型有料老人ホーム(ナーシングホーム)です。全施設に看護師・介護士を24時間配置。夜間帯もオンコール体制ではないため、たん吸引など夜間帯に医療行為が必要な方でもご安心いただけます。また、連携医師も緊急時に24時間対応していただけます。

日中

日中

入居者様6名に対して1名以上の
看護・介護体制

夜間

夜間

オンコール体制ではなく
看護師1名介護士1名以上の24時間体制

連携医

24時間医療対応

連携医院の医師による定期往診、
緊急時24時間対応

オンコール体制ではない理由

夜間帯に看護師が自宅待機して緊急時に施設までかけつけることを「オンコール体制」と呼びます。スマイルナーシングでは医療依存の高い方でも安心してご入居いただくために、看護師を24時間365日配置する体制を取っています。痰の吸引が頻回な方や気管切開、人工呼吸器を装着されており、医療行為を理由に他の施設でのご入居を断られていた方でも安心して入居していただけます。

ナーシングホームとは

アメリカでは老人ホームを総称として「ナーシングホーム」と呼んでいますが、日本では特に決まった定義がなく、さまざまなナーシングホームが存在しています。看護師や医師による医療行為が継続的に必要な方を主な受け入れ対象とする施設のことを指すことが一般的ですが、看護師の配置基準は明確でなく、夜間帯は「オンコール体制」を採用する施設も多く見受けられます。スマイルナーシングは医療依存度の高い難病患者様が安心してお過ごしいただけるよう、24時間365日看護師・介護士を配置しており、緊急時には24時間連携医師も対応可能な施設です。私たちは、医療・看護・介護が連携した24時間医療対応型の有料老人ホームのことを「ナーシングホーム」と呼んでいます。

専門分野のプロフェッショナルとの連携

看護師、介護士、連携医師だけでなく、ケアマネージャー、訪問歯科、あんまマッサージ指圧師等、専門分野のプロフェッショナルと連携しご利用者様の生活をサポートいたします。

専門分野のプロフェッショナルとの連携

本社SV(スーパーバイザー)による教育管理

SVによる教育管理

経験値の高い教育専門の本社所属の看護・介護SV(スーパーバイザー)が現場スタッフへ定期的に教育管理をすることで、質の高いサービスを提供することが可能です。子育て等でしばらく現場を離れていた方や、施設での訪問看護・訪問介護が初めての方もサポートさせていただきます。

[主な教育・研修内容]
〇接遇研修 〇医療保険・介護保険制度研修
〇各種疾患について
〇ACP(アドバンスケアプランニング)について
〇廃用症候群予防について 〇管理者研修
〇チームワーク研修
〇スーパーバイサーによる現場教育
〇グループ施設での実地研修
〇外部協力機関での研修等

こちらのページもおすすめです